CAFETERIA
PLAN
カフェテリアプラン

カフェテリアプランとは?

カフェテリアプランは、もともと1980年代にアメリカで生まれた選択型の福利厚生の仕組みのことを指します。
企業が設定した福利厚生メニューの中から従業員が付与されたポイント内で、好きなものを選択できる制度です。

こんな企業様には
カフェテリアプランがおすすめです。

カフェテリアプランでは、導入時に企業様にて必要なメニューを選択いただけます。
また、年に1回、従業員様に対して定のポイントも付与することで、従業員様はそのポイントの範囲内で利用したい
サービスメニューを自由に選択し、申請・利用していただくことができます。

ポイント付与の流れ

メニュー一覧

※上記は⼀例になります

課題や目的に応じてメニューのコンサルティングを実施!

カフェテリアプランの特徴

手間のかからない導入・運用

状況分析によるプラン設計から、運用、導入後の専任担当者によるフォローまで、全ての段階においてお任せ頂くことができます。アウトソーシングにより、福利厚生制度の運用に関する企業担当者様の手間を、大幅に削減することができます。

リーズナブルな管理費用

ベネフィット・ワンのスケールメリットを生かし、充実した支援をリーズナブルな管理費用でご提供することができます。

費用例
企業規模/約1,000名 付与ポイント/1人あたり30,000pt
年間1人当たり予算:約30,900円

多くの受託実績に裏付けられたコンサルティング力

大手企業・団体からの受託実績と豊富な実績に基づくコンサルティングを実施し、各企業に最適なプランをご提案。プラン設計から運用、導入後の専任担当者によるフォローまで、福利厚生ワン・ストップ・ソリューションを実現します。

システム対応力と便利性

日本で初めて「自動決済」をシステム対応することで、企業の事務手間を劇的に削減し、従業員の利便性向上に貢献。PCによる申請受付はもちろん、スマートフォン・携帯電話それぞれに完全対応するポイント申請システムをご提供しています。

導入フローや費用について、詳しくはコチラよりお問い合わせください